本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



HOME  > トピックス

トピックス

トピックス

rss

2019年7月6日
休診のお知らせ:令和1年8月10日から 8月16日まで 休診となります。ご迷惑をおかけします。
2019年7月6日
休診のお知らせ:令和1年8月10日から 8月16日まで 休診となります。ご迷惑をおかけします。
2019年3月8日
アレルギー舌下療法(新薬:シダキュア)の治療開始について:スギ花粉症の根本的治療(アレルギー舌下療法)であるシダキュア治療開始は 平成31年5月より開始予定です。予約は 電話あるいは来院にて行っています。(ただし、当院にて 診察されていない方は一度診察が必要です)
2019年2月6日
瀬戸市の風邪の流行について:現在 インフルエンザ A型 流行~ようやく収まってきました。インフルエンザ治療薬:ゾフルーザによる耐性ウィルスの出現が報道されていますが、ゾフルーザ処方禁忌というわけではないので、ご注意ください。
2018年10月12日
年末年始のお休み:当院は 平成30年12月29日 午前まで 診療しております。平成30年30日 から 平成31年1月6日まで休診です。診療再開は 1月7日からです。ご迷惑をおかけします。
2018年10月1日
インフルエンザワクチン接種開始について:平成30年 インフルエンザワクチン接種予約は WEBにて 10/5から開始、電話にて10/10から開始します。接種日は 10/15以降です。
2018年9月3日
ワクチン情報:現在 B型肝炎小児ワクチンが不足しており、一部の患者さんに ご迷惑をおかけしております。申し訳ございません。
2018年5月30日
アレルギー舌下療法(新薬:シダキュア)の治療開始について:スギ花粉症の根本的治療(アレルギー舌下療法)であるシダキュア治療開始は 平成30年7月2日より開始予定です。予約は 電話あるいは来院にて行っています。(ただし、当院にて 診察されていない方は一度診察が必要です)
2017年12月21日
瀬戸市の風邪の流行について:現在 インフルエンザ A型およびB型 小流行しています。発熱して12時間以上経過しないと 検査キットにて インフルエンザ陽性とならない場合あります。ご注意してください。
2017年12月12日
瀬戸市の風邪の流行について:現在 インフルエンザの流行はありません。しかし、今年は インフルエンザワクチン不足しており、24時間以上 発熱が続く場合は 必ず医療機関へ受診するようにしましょう。
2017年11月29日
年末年始のお休み:当院は 平成29年12月29日 午前まで 診療しております。29日 午後~平成30年1月5日まで休診です。診療再開は 1月6日からです。ご迷惑をおかけします。
2017年5月18日
木曜日再開のお知らせ:木曜日午前の診療 再開しております。まだ、木曜日休診と思われている患者様が多いため、再度 通知とさせていただきます。
2017年5月18日
木曜日再開のお知らせ:木曜日午前の診療 再開しております。まだ、木曜日休診と思われている患者様が多いため、再度 通知とさせていただきます。
2017年3月30日
瀬戸市の風邪の流行について (平成29年3月30日):現在、ほとんど風邪の流行なく、インフルエンザB型 一日に数名認めますが、例年に比べ、落ち着いております。
2017年3月30日
木曜日診療再開について:木曜日午前診療 再開しております。まだ患者様に浸透していないようなので、再度ご報告させていただきます。
2017年2月7日
木曜日診療再開について:大変ご迷惑をおかけしております。イトウ内科は木曜日(午前も午後も)休診となっておりましたが、 平成29年2月23日より診療再開する予定です。 患者様には 大変ご迷惑をおかけしております。
2017年1月10日
瀬戸市の風邪の流行について (平成29年1月10日)現在 瀬戸市・尾張旭市において インフレンザA型が流行しておりますが、マイコプラズマも流行しており、発熱・咳~続く場合は マイコプラズマも考慮して医療機関へ受診してください。(特に 医療機関で インフルエンザ検査して 「異常なし」といわれたのに、発熱~続く場合です)
2017年1月10日
イトウ内科の休診のお知らせ:  平成29年1月12日より 木曜日 休診と させていただきます。患者様には 大変なご迷惑をおかけして申し訳ございません。(当院の準備が整えば、また木曜日午前診療再開したいと考えておりますが、現時点では 未定です)
2016年12月7日
イトウ内科の休診のお知らせ:大変ご迷惑をおかけしております。スタッフ不足のため、平成29年1月12日より 木曜日 休診と させていただきます。患者様には 大変なご迷惑をおかけして申し訳ございません。
2016年12月7日
瀬戸市の風邪の流行について (平成28年12月7日)A型インフルエンザの患児が少数~認めますが、流行というレベルではありません。
2016年11月23日
イトウ内科の休診のお知らせ:大変ご迷惑をおかけしております。スタッフ不足のため、平成29年1月12日より 木曜日(午前も午後も) 休診と させていただきます。患者様には 大変なご迷惑をおかけして申し訳ございません。
2016年11月23日
イトウ内科の休診のお知らせ:年末年始は 平成28年12月29日から 平成29年1月6日まで休診です。ご迷惑をおかけします。
2016年10月13日
瀬戸市の風邪の流行について (平成28年10月13日)マイコプラズマが流行していますが、もし幼児が咳していたら、RSウィルスを疑ってください。RSウィルスも かなり流行しているようです。
2016年10月10日
瀬戸市の風邪の流行について (平成28年10月10日) 現在 マイコプラズマが流行しており、小中学生においては 肺炎まで重症化する場合があります。 長引く咳があれば、医療機関への受診をお勧めます。
2016年10月10日
イトウ内科小児科の看護師さん募集:小児の処置点滴が多いので 看護師さんの人数を増員したいと思います。子供が好きな方、大歓迎です。 診療時間内に 0561 21 8400(当院電話番号)へご連絡ください。 お待ちしております。
2016年8月29日
予防接種について:平成28年10月1日より、小児・B型肝炎予防接種が定期接種として開始されます。公費なので(自己負担かかりませんので)、必ず接種するようにしてください。
2016年7月13日
イトウ内科の看護師さん募集:小児の処置点滴が多いので 看護師さんの人数を増量したいと思います。子供が好きな方、大歓迎です。 診療時間内に 0561 21 8400(当院電話番号)へご連絡ください。 お待ちしております。
2016年7月13日
瀬戸市の風邪の流行について (平成28年7月13日)最近1週間以内で 百日咳 と診断した児が 数名存在しており、百日咳~小流行しています。百日咳は 血液検査で確定診断しますので、あまりにも咳が長引く児は 医療機関への受診をお勧めます。
2016年6月17日
イトウ内科の休診のお知らせ:平成28年8月11日から8月16日まで 休診 予定です。大変ご迷惑をおかけします。
2016年6月17日
瀬戸市の風邪の流行について (平成28年6月17日) 現在、咳を中心とした症状がでるマイコプラズマが小流行しておりますが、中には ヒトニューモウィルス感染症という別の風邪もかくれており、診断~難渋します。先日 青山病院・長江英利先生にご教授していただき、大変勉強になりました。1~5歳幼児の発熱はやはり要注意です。
2016年4月22日
瀬戸市エリアにおける休日診療の実状:平成29年4月 瀬戸市・尾張旭市休日診療所が設立される予定です。現在 行われている輪番制当直制度は廃止されます。 
2016年4月10日
瀬戸市の風邪の流行について (平成28年4月9日) 今だ、インフルエンザ A型およびB型 による発症ありますので、発熱した場合は やはり医療機関への受診が望ましいです。 その他の感染としては やはりロタウィルス性胃腸炎が小流行しております。ロタウィルスワクチンを接種したからと言って、感染しないわけではありません。
2016年3月24日
瀬戸市の風邪の流行について (平成28年3月24日)ようやくインフルエンザ流行~収まりつつあります。しかし、花粉症~増悪して来院される方が多いです。市販の鼻炎の薬はやはり眠気が誘発される事が多いので、医療機関への受診がよいです。
2016年3月1日
イトウ内科小児科の看護師さん募集:小児の処置点滴が多いので 看護師さんの人数を増員したいと思います。子供が好きな方、大歓迎です。 診療時間内に 0561 21 8400(当院電話番号)へご連絡ください。 お待ちしております。
2016年3月1日
瀬戸市の風邪の流行について (平成28年3月1日) 現在、インフルエンザ A型およびB型 流行~続いておりますが、本日 ロタウイルス性腸炎 数名 診断しております。発熱・嘔吐の症状では、インフルエンザか?ロタウイルスか?鑑別困難です。いずれにしろ、医療機関受診は必要です。
2016年1月26日
瀬戸市の風邪の流行について (平成28年1月26日)現在、瀬戸市では インフルエンザ A型 および B型 流行期です。発熱した場合は医療機関にて診断を受けていただき、発熱2日以内のお子さんに対しては 異常行動がでないか? 親御さんによる監視が望ましいです。(内服の有無にかかわらず)
2016年1月11日
瀬戸市の風邪の流行について (平成28年1月11日) 本日、当院は当直にて インフルエンザ A型 および B型 診断した症例あり、 例年に比べ、かなり遅いですが、インフルエンザ流行の兆しが出てきました。発熱して8~12時間経過しないと インフルエンザ検査しても陽性にならないことが多いですが、抗インフルエンザ薬は早期に開始したほうが回復は早いので いつもジレンマあります。
2015年12月17日
瀬戸市の風邪の流行について (平成27年12月17日):やはり、インフルエンザ流行は ありません。 全国的には RSウイルス流行しており、0~1歳で感染すると重症化しますので、要注意です。0~1歳児で 発熱した場合は 必ず医療機関へ受診してください。(逆に 2歳以上は RSウイルス感染しても、重症化することは ほとんどありません。)
2015年11月21日
瀬戸市の風邪の流行について (平成27年11月21日):現在、瀬戸市・尾張旭市では インフルエンザ流行 ありません。時々 インフルエンザ発症の児が報告されますが、流行を示す数ではありません。
2015年11月21日
イトウ内科の休診のお知らせ:年末年始のお休みは 平成27年12月30日から 平成28年1月5日まで です。 12月29日 午後18時45分まで 診療しております。
2015年11月7日
瀬戸市の風邪の流行について (平成27年11月7日)瀬戸市で発病者が出たようですが、インフルエンザの流行はまだありません。ノロウイルスと思われる胃腸風邪が散在しています。一般的にノロウイルスは便検査にて診断しますが、65歳未満は保険適応外なので、普通のクリニック・病院では 調べられないことが多いです。(つまり、症状や他の検査から 推測することが多いです)
2015年10月20日
瀬戸市の風邪の流行について (平成27年10月20日) 瀬戸市医師会より 10月16日~20日の期間で 瀬戸市エリアの医療機関にて 「インフルエンザ」と診断された児が 5名と報告がありました。 インフルエンザの流行が例年よりかなり早いようです。ーインフルエンザ速報ー
2015年10月15日
瀬戸市の風邪の流行について (平成27年10月15日) 学童~幼児に 百日咳が散在しています。 あまりにも咳が続く児は 一度 医療機関にて 百日咳の血液検査を受けるようにお勧めします。(結果報告は数日要するので 百日咳を想定して予防的に抗生剤を処方することが多いです)
2015年10月10日
瀬戸市エリアにおける休日診療の実状:現在、輪番制当直にて交代で医療機関が休日診療を行っていますが、スタッフ確保の問題などで 休日診療できる医師・医療機関が激減しており、数年で 輪番制当直は廃止される可能性大です。新しい休日診療体制は? どうなるのでしょうか?
2015年10月8日
インフルエンザワクチン予防接種外来は 月・火・水・金 16:00~16:30 です。この時間帯に来院できない方やお子さんは 例外的に小児科外来の時間帯で接種しますが、少しお待たせするかもしれません。申し訳ございません。インフルエンザワクチン価格は 3歳未満~3500円、3歳以上~4000円 です。
2015年9月16日
2015年 イトウ内科・インフルエンザワクチン接種価格は 3歳未満 3500円  3歳以上 4000円 です。 インフルエンザワクチン接種予約開始は 10月10日ごろを予定、接種開始は 10月15日からです。(例年に比べ、インフルエンザワクチン接種価格が高くなっております)
2015年9月14日
今年のインフルエンザワクチンについて:今までのインフルエンザワクチンに比べ、B型インフルエンザに対する免疫が強化された新しいインフルエンザワクチンが導入されます。(イトウ内科だけではなく、ほかの医療機関も同様に新しいインフルエンザワクチンを導入するはずです) それに伴い、インフルエンザワクチン費用が例年に比べ高くなると予想しております。(イトウ内科でのインフルエンザワクチン費用はまだ未定です)
2015年9月14日
お詫び:副院長・伊藤隆雄が腰椎骨折のため、外来中断して 大変ご迷惑をおかけしました。 現在、副院長・伊藤隆雄は 通常の診療業務を再開しております。
2015年8月20日
休診のお知らせ:患者様を始め、イトウ内科関係者に現在 大変ご迷惑をおかけしております。 副院長・伊藤隆雄(イトウタカオ)医師がスポーツにて腰椎骨折してしまい、現在 イトウ内科は新規の患者様の診察は不可能な状態です。平成27年9月上旬か、もしくは9月下旬には 副院長による診察を再開したいと考えておりますが、腰椎骨折の治癒過程により、変更する場合もあります。大変ご迷惑をおかけして、本当に申し訳ございません。(伊藤隆雄医師よりのコメント)「イトウ内科に来てくれていたチビッ子には、心から《ごめんなさい》」
2015年7月24日
瀬戸市の風邪の流行について (平成27年7月24日)全国的には 手足口病が例年に比べ大流行しており、瀬戸市でも 手足口病の患児が散在しております。口内炎が多発したり、手足に発赤が出たりしますが、基本的には安静のみで改善していきます。しかし、まれに髄膜炎等も引き起こす症例がありますので、やはり医療機関への受診はするべきです。
2015年7月5日
瀬戸市の風邪の流行について (平成27年7月4日)現在 瀬戸市において 伝染性紅斑の流行が続いており、特に 小学生が中心です。 基本的に安静のみで自然回復していきますが、じんましんとの鑑別が難しいこともあり、やはり顔面に発疹が出た際は医療機関への受診をお勧めします。
2015年7月5日
お休みのお知らせ:平成27年8月10日(月)から8月15日(土)まで イトウ内科小児科は休診とさせていただきます。 大変ご迷惑をおかけします。申し訳ございません。
2015年6月30日
小児アレルギー舌下療法(シダトレン) 平成27年6月30日 新規シダトレン開始した方々も 特に副作用なく、 シダトレン維持期に入ります。シダトレン開始は若いうちにやるべきですが、継続するのが難しいです。(みなさん、学校生活忙しいそうなので・・舌下し忘れてしまうみたいです)
2015年6月10日
瀬戸市の風邪の流行について (平成27年6月10日) EBウイルス性扁桃腺炎 の症例がありました。 扁桃腺炎は ほとんど細菌性か、アデノウイルス性であり、 EBウイルス性扁桃腺炎は本当にまれなのですが、これを診断するのが腕の見せどころではないか?と思っております。 通常、EBウイルス感染の場合、肝機能障害も伴うので、回復まで1~2か月要すことが多いです。
2015年6月5日
瀬戸市の風邪の流行について (平成27年6月5日) アデノウイルス性咽頭炎(プール熱)の患者さんはかなり減少しました。 しかし、やはりロタウイルス性腸炎が 散在しております。本来、冬から春にかけて流行する胃腸風邪ですが、なぜか?6月(現在)小流行しております。
2015年5月29日
瀬戸市の風邪の流行について (平成27年5月29日) アデノウイルス性咽頭炎(プール熱)がやはり小流行しており、本日も3人 迅速キットにて確定診断しております。また、伝染性紅斑も 幼児にて数例確認しております。伝染性紅斑は 顔面・肩・上肢が林檎のように赤く腫れる風邪ですが、自然治癒が多いので さほど心配ありません。しかし、中には髄膜炎まで進展する症例もありますので、医療機関への受診はやはりお勧めします。
2015年5月26日
小児アレルギー舌下療法(シダトレン) 平成27年5月25日より シダトレンアレルギー舌下療法・新規治療を開始しました。 前回のシダトレン治療対象者については 意外にも 開始して1~2ヶ月だったのにも関わらず、例年に比べ 花粉症の症状が軽かった という感想が多いのが印象的でした.。(個人差はあると思いますが、効く人はシダトレン開始して数か月で症状が改善していくと思われます)
2015年5月26日
瀬戸市の風邪の流行について (平成27年5月26日) アデノウイルス性咽頭炎(プール熱)がやはり小流行しており、その他としては ロタウイルスも(季節はずれですが)時々発症しております。嘔吐している子供は早期に医療機関への受診をお勧めします。
2015年4月25日
瀬戸市の風邪の流行について (平成27年4月25日)本日 当院にて アデノウイルス性咽頭炎(俗にいうプール熱)と 5名 診断しております。(小流行でしょうか?)アデノウイルス性咽頭炎の特徴は インフルエンザのように発熱が長く続き、抗生剤が全く効かないということです。3日間以上の発熱が続いている児は一度医療機関にてアデノウイルス検査をするべきです。
2015年4月20日
小児アレルギー舌下療法(シダトレン) 平成27年5月末より シダトレンアレルギー舌下療法・新規治療を開始予定です。現時点では唯一 花粉症を根本的に治せる治療です。最新のトピックスとしては スギ成分を含めた米(ご飯)を用いた治療が5年後に臨床化予定ですが、まだ治験状態であり、何とも言えない状態です。
2015年4月20日
瀬戸市の風邪の流行について (平成27年4月20日)現在 瀬戸市・尾張旭市において インフルエンザ流行はほとんどありません。百日咳が小流行しており、咳がなかなか治らない方は一度医療機関への受診をお勧めします。
2015年4月20日
WEBによる順番制について: 診察に対する順番をとるだけでしたら、メールアドレスは特に登録する必要性はありません。お知らせ機能(そろそろ順番ですので来院してください-メール配信-にて知らせてくれる機能)を有効に活用したい方のみ、メールアドレスを登録してください。また、休診のお知らせもメール配信しております。
2015年3月31日
現在、当院は来院された順番に診察させていただいておりますが、WEB受付による順番制を導入する予定です。(平成27年4月1日 開始です)
2015年3月3日
瀬戸市の風邪の流行について (平成27年3月3日)現在 瀬戸市・尾張旭市において インフルエンザA型の流行は減少しており、現在 胃腸風邪・マイコプラズマが小流行しております。インフルエンザ検査しても「異常なし」であるのに発熱・咳が続く場合はマイコプラズマを疑っていくべきです。
2015年2月13日
花粉症飛散期に突入し、風邪なのか?花粉症なのか?わからない鼻水の症状がある方は 血液検査によるRAST(スギにアレルギーがあるかどうか調べる検査)をお勧めします。
2015年2月5日
瀬戸市の風邪の流行について (平成27年2月5日)現在 瀬戸市・尾張旭市において インフルエンザA型が流行しておりますが、感染者数は減少傾向です。 ノロウイルスと思われる胃腸風邪の感染者数が増加しております。(手洗いを徹底するべきです)
2015年1月26日
瀬戸市の風邪の流行について (平成27年1月26日)現在 瀬戸市・尾張旭市において インフルエンザA型が流行しておりますが、ロタウイルス性腸炎も出現しております。嘔吐下痢あれば、医療機関への受診をお勧めします。(特に小児では脱水になりやすいので要注意です)
2015年1月23日
小児喘息の90%は アレルギー性であり、将来治る可能性が高いのが特徴です。しかし、小児期に放置されていると成人になっても喘息が続く場合があります。 小児喘息と診断された児の親御さんは 必ず定期的に医療機関に通院するように努力するべきです。(イトウ内科小児科よりお願い)
2015年1月1日
瀬戸市の風邪の流行について:(平成27年1月3日)現在 瀬戸市・尾張旭市において インフルエンザA型 流行しており、当直(当院)で インフルエンザA型(1月3日のみ 1日だけで) 27名 診断す 37.5度程度の微熱でも インフルエンザA型の場合あり、要注意です。
2014年12月27日
平成27年 診療開始は 1月6日(火曜日)から です。 ご迷惑をおかけします。
2014年12月16日
瀬戸市の風邪の流行について:現在(平成26年12月16日) インフルエンザA型 幼稚園・小学校にて流行しております。インフルエンザは発熱して12時間以内は検査に反応しない場合がありますのでご注意を
2014年11月24日
平成26年12月29日 18時45分まで 通常診療いたします。12月30日から平成27年1月5日まで休診です。
2014年11月23日
シダトレン・小児アレルギー舌下療法 平成26年11月末より開始します。

Copyright© ITOU CLINIC All Rights Reserved.